上向き矢印

Blogs

Blogs

フォロー

--

フォロワー

--

マイページ

user
大川 慎一

4 日 前

「大阪eスポーツ研究会」とは  コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦を"スポーツ...

user
アオヤマ です

3 ヶ月 前

2020年2月22日(土)・23日(日)に大阪アメ村・BIG STEPで開催された都市型eスポーツフェスティバル「BANPAK...

user
アオヤマ です

3 ヶ月 前

さて!前回のブログではオープニング特別イベント、グラブルVS決勝戦、BBTAGエキシビションマッチについて...

user
アオヤマ です

3 ヶ月 前

2020年2月22日(土)・23日(日)に大阪アメ村・BIG STEPで開催された都市型eスポーツフェスティバル「BANPAK...

user
川村 理恵

4 ヶ月 前

第7回 ライブ・エンターテイメントEXPOに行ってきました!   みなさま、こんにちは! 先日、幕張メ...

user
アオヤマ です

9 ヶ月 前

この度大阪eスポーツ研究会は、eスポーツ事業に興味をお持ちの方々を対象とし、講演会を開催する運びとなり...

大阪・アメ村全土を巻き込んだeスポーツの祭典!【BANPAKU杯2020】イベントレポート2日目

  • 2020.03.10
  • view396
  • favorite1

2020年2月22日(土)・23日(日)に大阪アメ村・BIG STEPで開催された都市型eスポーツフェスティバル「BANPAKU杯2020」。

1日目の模様を前編後編とお伝えしてまいりましたが、今回は2日目のまとめでございます~!

オープニング

総合MCは1日目に引き続き倉持 由香さん、MCコウゼンさんのお二人!

左下に見えてる手、観客の方の手です。相変わらず観客の方と距離が近い。笑

レインボーシックスシージ

最大8ラウンドを、チームで攻守交代をしつつプレイ、5ラウンド先取したチームの勝利となります。

通常は5人1チームの5on5で行うことが多いのですが、今回は2人1チームの2on2で予選から決勝戦までを行いました!

一般参加の4チームに加え、プロゲーミングチームからも2組参戦していただきました!めっちゃ豪華!!

「CYCLOPS athlete gaming」から、SuzuC選手(写真左)、gatorada選手(写真右)

「野良連合」から、ストリーマーのWokka(写真左)さん、代表を務めるKizokuさん(写真右)

実況はOCA大阪デザイン&IT専門学校で学ぶPizzaさん(写真右)
解説はCYCLOPS athlete gamingのレインボーシックスシージ部門でコーチを務めるXQQさん(写真左)

予選Aブロック

まず予選AブロックはCYCLOPS athlete gaming(以下CAG)VS一般から参加のうさぎさん!

お互い交互にポイントを重ねていきましたが6ラウンド目を終えてついにうさぎさんがマッチポイントに。
CAGもそのまま負けてはいられない!ということで延長戦に突入!

しかしうさぎさんが逃げ切り、勝利を掴みました!

延長戦まで持ち込んだが惜しくも敗れたCAG。
通常5on5で行うことが多いゲームなだけに、2on2の難しさを感じたそうです。

対する逃げ切りで勝利を収めたうさぎさん。
先制点を取ることはできたがCAGの追い上げに焦ったと語りました。追われる側ってチビりそうになりますよね、わかる。

予選Bブロック

予選Bブロックは野良連合VS一般参加のばれんてぃあ

野良連合、さすがの安定感。
1点も許すことなく完全勝利を収めました。えぐい!(褒め言葉)

ストレート負けしてしまったばれんてぃあですが、野良連合さんめちゃくちゃ強かったけどめちゃくちゃ楽しかった!と笑顔を浮かべていたのが印象的でした。

準決勝Aブロック

いよいよセミファイナル!Aブロックでは敗者復活枠のCAGと、先ほどの予選で勝利したうさぎさんが再戦!

予選と同じ組み合わせということでCAGにとってはリベンジマッチだったわけですが、なんと完全勝利!容赦ねぇ…

先程の敗戦をふまえ、この準決勝では絶対勝つために2on2対策をして作戦を練ったと語ったCAG。
プロの意地を見せつけました。

準決勝Bブロック

準決勝Bブロックでは、先ほど圧倒的な強さを見せた野良連合と、同日E-Sports Cafe ACADEMIAにて行われた予選で勝ち上がってきたTEAM ACADEMIAの対決!

安定した強さを見せる野良連合にTEAM ACADEMIAも粘り強く応戦しましたが、結果は5-2で野良連合が決勝へ駒を進めました!!

 

惜しくも準決勝敗退となってしまったTEAM ACADEMIA
緊張で体が固まっていつもの動きができなかったと悔しそうに語っていました。

対する野良連合はやはり大会慣れしているというか、風格を感じさせる戦いぶりでした!

いよいよ決勝戦!

なんとCAG VS 野良連合という激アツな対戦が実現!

文字どおりお互い1歩も譲らない展開で延長戦までもつれこみましたが結果は…!?

CAGが勝利を収め、BANPAKU杯レインボーシックスシージ(2on2)初代王者の座に輝きました!!

地元大阪で勝てたことが嬉しい(gatorada選手)、めちゃくちゃ楽しかった(SuzuC選手)と笑顔でコメントしてくれました♪

HADO

BIGSTEP大階段でシージの試合をやっている頃、BIGSTEP B2F、スポパーではHADOの大会が開催されていました!

HADOってなに?

AR(拡張現実)の技術を使って、現実世界では不可能なめっちゃかっこいい技を繰り出せたりシールドを張って防御できたりする次世代スポーツです!これ以上の説明は文字より映像を見てもらったほうが分かりやすいと思いますのでぜひ!見て!

このPVがかっこよすぎるのもあるけどもう漫画とかアニメの世界ですよね。
ちなみにこういう撃ち合いするゲームだけでなく、カートに乗って走行しながらコインを集めたり、仲間と協力してモンスターを討伐するゲームなんかもあるようですよ~。

日本では7ヶ所ほど体験できる施設もあるみたいです!

BANPAKU杯で行われたのは3人1チーム、計5チームが参加した総当たりリーグ戦!

画面見てないと、一体何してんねんこれは?と思われそうですが熱いバトルを繰り広げてます。

HADO優勝チームセレモニー

優勝チームはMOZ SEED!

HADO公認チームで活躍するプロのプレイヤーのお三方。
普段は別のチームで活動されていますが、今回は開催地が大阪ということで大阪の府民の鳥に指定されている百舌鳥(もず)とHADOの種(SEED)を撒きたいという想いからこのチーム名で参加してくれたそうです:うふふ:

eFootball ウイニングイレブン 2020 in BANPAKU杯

大階段でシージ、B2F スポパーではHADO、そして3FのKemari87 KISHISPO 心斎橋店ではウイイレのトーナメントも行われていました!

BIGSTEP全体がeスポーツの熱気に包まれてる~

実況・解説にはなんとプロで活躍するGENKIモリタ選手と、KYANOS所属のかつぴーや選手が来てくださいました。

GENKIモリタ選手ご本人や、会場となったキシスポさんもツイッターなど、SNSで発信して盛り上げてくれていました!

BANPAKU杯を終えて、、、

選手の皆様、ご来場いただいた皆様、ライブ配信をご覧いただいた皆様、このBANPAKU杯にかかわってくれた皆様のおかげで2日間、大盛況のうちに幕を閉じた「BANPAKU杯2020」。

事前に開催を知っていて会場へ駆けつけてくれた方たち以外にも、たまたまアメ村に来てBIGSTEPの前を通った人たちが、なんやなんや?と足を止めて見てくださってたのが印象的でした!

何も知らない人が通りかかって見てくれるというのは完全に室内で行うイベントではなかなか無いことですよね。

「えっ、ミナミでこんなんするの?」とか「アメ村でこんなんやってんねや~」ってちょっとでも思ってもらえてたら嬉しいな:うふふ:

 

まずはBANPAKU杯、これが第1回目ということで、今後更にパワーアップした内容で開催したいと考えていますのでぜひお楽しみに!

↓ちなみにこれ、アフタームービー。映画のOPみたいでクールでしょ。

 

◎当日ライブ配信された動画をこちらからご覧いただけます!1日目2日目(YouTubeへ移動します)

◎BANPAKU杯2020 1日目前編の記事はこちら・1日目後編の記事はこちら

 

 

COMMENT

このブログへのコメント